開講20周年記念 講座「禅といま」1日目

Description

禅を通して、いまをどう生きるかを考える。

開講20周年の講座「禅といま」は、講座構成を大幅にリニューアル。
令和元年秋の講座は10月9日・10日の2日間開催ですが、お申し込みは1日単位。とても参加しやすい設定になりました。
しかも1日目は午後6時から。お仕事帰りの黄昏時に心と体を落ち着けて、安らかな休息時間へといざなう“禅の世界”に身を委ねてみませんか。
(坐禅が組めない方は、足を組まない「いす坐禅」に変更することもできます。)


◆日時
 令和元年10月9日(水)
 午後5時30分~受付・入場
 午後6時00分~「禅籍を読む」【無料講座】
   峯岸正典老師(群馬県長楽寺住職)
 午後6時40分~「黄昏坐禅」
   藤田一照老師(オンライン禅コミュニティ磨磚寺住職)
 午後8時10分 終了

※午後6時からの無料講座「禅籍を読む」は遅刻入場できません。開講後に来られた場合は「黄昏坐禅」からの受講となります。
※無料講座のみの受講はできません。

◆会場
 東京グランドホテル(東京都港区芝2-5-2)
 都営地下鉄三田線「芝公園」徒歩2分
 JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩10分

◆講師紹介
※無料講座「禅籍を読む」
 峯岸正典老師(群馬県長楽寺住職)
 1953年、群馬県生まれ。上智大学で哲学を学んだ後、愛媛県新居浜市、瑞応寺専門僧堂、楢崎一光老師のもとで修行。昭和57年からは聖オッテリエン大修道院にてベネディクト会修道生活を体験。昭和60年、群馬県・弘誓山長楽寺二十七世として晋山。大本山永平寺国際部講師、曹洞宗特派布教師等を歴任。宗教間対話研究所を開くに至る。

※「黄昏坐禅(こうこんざぜん)」
 藤田一照老師(オンライン禅コミュニティ磨磚寺住職)
 1954年、愛媛県生まれ。東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。院生時代に坐禅に出会い深く傾倒。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。33歳で渡米。以来17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導する。2005年に帰国後は、国内外で坐禅指導、坐禅指導者の指導を重ねている。曹洞宗国際センター所長を経て現職。

◆受講料
 2,500円(受講料・資料代として)

◆定員
 最大100名(定員に達し次第受付終了)

◆講座内容
 アメリカで18年間坐禅指導をされ、帰国後は国内各地からひっきりなしに声が掛かる藤田一照老師の指導による90分間の「黄昏坐禅(こうこんざぜん)」です。身体を動かしたり、静かに坐禅の時間を過ごしたりしますので、ゆったりとした服装が好ましいです。当日会場にて着替える事もできます。
 なお「黄昏坐禅」を申し込まれた方は、プレ講座にあたる「禅籍を味わう①」を無料で受講することができます。講師の峯岸正典老師(群馬県長楽寺住職)は、長く宗教間対話の重要性から対話研究をされているご老師です。

★講座「禅といま」は、令和元年10月9日(水)と10日(木)の2日間がありますが、お申し込みは1日単位となります。10月10日の講座については、別途イベントページを立ち上げています。こちら( https://zentoima2019f02.peatix.com )をご覧下さい。

★最新情報は、こちらから。
https://nowjikon.wixsite.com/zentoima
https://www.facebook.com/zentoima/





※PEATIX申込に、早期割引はありません。

★講座「禅といま」は、令和元年10月9日(水)と10日(木)の2日間がありますが、お申し込みは1日単位となります。10月10日の講座については、別途イベントページを立ち上げています。こちら( https://zentoima2019f02.peatix.com )をご覧下さい。

Wed Oct 9, 2019
6:00 PM - 8:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講票(R01/10/09) ¥2,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 8, 2019.

Venue Address
港区芝2丁目5−2 Japan
Organizer
講座「禅といま」
33 Followers